Naked. powered by Days of Delight

To follow

『Live at Velvetsun 2019.8.12』東京塩麹, 荘子 it

Naked. powered by Days of Delight

To follow

音の反復と解体、再構築を主軸とし、独自の音楽性で注目を集める8人組バンド・東京塩麹。ゲストにラッパー/トラックメイカーの荘子itを迎えたスペシャルライブ! クリエイティブなラインナップで高い評価を受ける東京・荻窪のライブハウス「Velvetsun」で収録しました。

<e-onkyoハイレゾ音源>
https://www.e-onkyo.com/music/album/tcj4582530660078/



【メンバー】
渡辺南友 Nayu Watanabe :tp
渡辺菜月 Natsuki Watanabe :tb
中山慧介 Keisuke Nakayama :p , key
額田大志 Masashi Nukata :syn
テラ Tera :g
初見元基 Genki Hastumi :b
渡健人 Kent Watari :ds
タカラマハヤ Takaramahaya :perc

Special guest
荘子it Zo Zhit :rap

【収録曲】
01. Factory
02. 誰も見ていない真っ暗なところ
03. ふてぶて都市(feat.荘子it)
04. Technique(feat.荘子it)
05. Tokio(feat.荘子it)
06. Can You Dance? (feat.荘子it)
(2019年8月12日 荻窪Velvetsun にて収録)

【東京塩麹】
2013年に始動した8人組バンド。
音の反復と解体、再構築を主軸とし、バンド形態でありながら完全に譜面に落とし込まれた独自の音楽性で注目を集め、ディスクユニオン主催『DIM.オーディション2016』に選出。2017年、1stアルバム『FACTORY』をリリース。同作はNYの作曲家スティーヴ・ライヒから「素晴らしい生バンド」と評された。2018年には2ndアルバム『You Can Dance』をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL’18へ出演。JR東海『そうだ 京都、行こう。』を始めとしたCM音楽も手がける。

【荘子it a.k.a Zo Zhit】
1993年生まれ。東京を拠点に活動するトラックメイカー/ラッパー。
2019年3/20に1stAlbum「Dos City」でデビューしたDos Monosを率いながら、yahyel、向井太一、入江陽など、様々なアーティストへのトラック提供もしている。楽曲制作に限らず、テレビやラジオの音楽番組のMCも務めるなど、現在もインディペンデントかつ越境的に活動の幅を拡げている。


ogikubo velvetsun
荻窪駅南口から徒歩8分、青梅街道沿いのライブハウス。フリージャズからトークライブまで、連日ジャンルを超えたクリエイティブなプログラムを送り出し、ブッキングのユニークさがコアな音楽ファンを惹きつけている。豆とカカオのモレチーズカレーをはじめフードメニューも充実。

オフィシャル・サイト⇒

〒167-0051東京都杉並区 荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F
荻窪駅南口を出て目の前の線路に沿った道を新宿方面へ。
青梅街道に合流してから約100M。
荻窪駅から徒歩約8分。

ページを報告する

コピーしました

コピーしました